専門医コラム

2016/05/14

偽落屑や様々な結石がなぜ出来る?

前回のコラムでご紹介した偽落屑は、若い方には殆ど起らず、年齢が上がるほど発症が増えていくとお伝えしました。何らかの長年の蓄積と大きな関係がありそうです

では、その原因は何でしょうか?

偽落屑の原因・・・不明と言われてはいますが

そもそも眼球内の細胞の入れ替え、代謝を行っているものは何かご存知でしょうか? 眼内で入れ替わっている物質で最大量となっているのは「房水」と呼ばれる水分です。この房水は、単なる水ではなく、血液から赤い成分(赤血球)を除いて透明成分(一般に言われるリンパ液)です。眼内の細胞代謝の他目に絶えず入れ替わっている、『透明な血液』です。

この房水が "汚れている" ために、その汚れが長年にわたって沈着してくのが偽落屑だと考えるのが論理的です。つまり、代謝能力が悪いことを意味していると考えられます。ですから、眼球そのものが代謝不足でもろくなると考えれば、偽落屑をお持ちの方の眼球がもろいということは十分に説明可能です。では、この房水の汚れの原因は何でしょうか?

滋賀県の湖北地方に偽落屑が多いことも前回お知らせしました。

ということはこの地域で人々が共有しているものに原因がある可能性が高いと考えます。

地域で共有する "水" が犯人の可能性

私は水の質の問題を考えています。以下のように滋賀県湖北地方の水の重金属汚染問題、特に水銀について研究機関からの報告が中日新聞にも記事として掲載されていました。

水銀 中日新聞

実際、水と混ざっている不純物を完全に分離するには『浄水器』を通しただけでは不十分です。世界最高性能の市販浄水器を使用してもかなりの不純物が残っていることが当院での実験で確認されています。以下の動画でその測定数値を確認頂けます。

こうした水に溶けている不純物を、一般に簡単に分離できる方法としては「蒸留水生成器」が一番オススメです。(蒸留水器についてはコチラ

目の結膜にできる結膜結石については過去のコラムでお伝えしましたが、偽落屑と各種の体内にできる結石は、血液の "汚れ"という点で原因は一緒の可能性が示唆されます。

水の次に私たちの身体を作る重要物質は『食』ですね。この点についても過去のコラムで繰り返しお知らせせておりますが、食についてはコチラをご参照ください。

身体のデトックスを私が目の病気のためにオススメするのは、こうした血液の "汚れ" 改善が、原因対応としての眼科疾患の根治につながると考えるからです。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (長浜イオン西隣)オンライン予約

ページのトップへ